1st・レッスンの感想(1)

                      〜女性の生徒さんです〜2021

数年前、香西先生の公開講座に参加して「ライダウン」を知り、2週間ほど続けたところで、声と、なぜか筆跡が変わり始めてビックリしたことが、私の初めての「アレクサンダーテクニーク体験」です。

何度か単発のグループレッスンに参加した後、継続してレッスンを受けたいとお願いしました。

理論的に考えて行動するタイプだと自分では思っていますが、このときだけは、体や心のまるごと全部で「このレッスンは受けた方がいい」と決めた気がします。

レッスンが進むにつれて、よく笑うようになる自分に、何度もびっくりします。体と気持ちに余裕が生まれて、もともと自分の中にあったのに気づかなかった喜びやエネルギーが、静かににじみ出てくるような感じです。

逆に、気持ちが解放されて涙が出てきてしまったこともありますが、これも心地よい安心感の中でのことで、泣けて良かったなあと思います。

レッスンの帰り道は、いつも、呼吸が深く、足取りが軽く、ちょっと景色も違って見える気がします。

レッスン中のどのワークも大好きですが、特に、先生が手を添えてくださるだけで滑らかにどこまでも歩けるようになるときは、声をたてて笑ってしまうくらい楽しいです。ただ歩くだけで、何がそんなに楽しいのか、言葉で説明するのはすごく難しいですけど。

こればっかりは体験するしかないなあと実感することが、アレクサンダーテクニークのレッスンにはとても多いので、人に説明するときは困ります。でも、この楽しさを、ひとりでも多くの人に体感してほしいと強く思います。

香西先生のレッスンで、自分の心と体を意識的に知覚するようになりました。

まだまだ、見えていないもの、わかっていないものが限りなくあるでしょうが、レッスンのたびに新しい発見があるので、これからも学びを深めていける予感にワクワクしています。

以上です。

(赤線は、香西に寄ります)